この記事は約 2 分で読めます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モーターショーといえば、昨今では国内だけでなく海外のモーターショーも盛況ですよね。

 

どの国もその国や地域によってトレンドになるような車種は違ってくるようですが、いま日本だけでなく世界的に人気になっている車といえば「SUV」が主流になってきているようにも感じてしまいますよね。

 

まさかのロールスロイスからも「SUV」が登場してくるなんて思いもよらなかった!なんて事実と感じてしましいます。(著者感想)

 

高級SUVを超える超高級SUV市場が、昨今では賑わっています。ベントレー、ランボルギーニなどが、それぞれ「ベンテイガ」「ウルス」を発表する中、ついにあのロールスロイスも超高級SUV「カリナン」を発売するようです。

 

引用 ロールスロイス初のSUV「カリナン」最新情報とスクープ画像|価格はベンタイガ超え?

 

スポンサードリンク

 

上記引用文からわかるように、今までSUVから程遠いと思っていた各メーカー(ベントレー・ランボルギーニ)等もSUVに注視していることもわかってくるんです。

 

今までならそのようなカテゴリーには属さないような所でも「SUV」を触ってしまっているのって、需要と供給のなせる所なんですね。

 

こうした、車のカテゴリーにもそれぞれの種類があるようで、荒れ地を気にする事なく走破出来るような「クロスカントリー」から、街中を中心に走破できる背の低い「クロスオーバー」まで内容には差があります。

 

「クロスオーバー」と「クロスカントリー」との違いは、別の機会にご紹介したいと思いますが、「上海モーターショー」では背の低い「クロスオーバー」が目立っていたようです。

 

中国で絶大な人気を誇っているのは、「フォルクスワーゲン」に「アウディー」といった所なのですが、その両者がともに「クロスオーバー」が出展されている車両になっているみたいです。

 

日本だけでなく世界的に人気が出てきている、「SUV」がなぜ中国で人気を覇しているのかは、今の中国経済的なことも要しているようです。

 

車離れが進んできているとも言われている日本ですが、まだまだ車の魅力に気持ちを取られる人も世界的たくさんの人がいるといったことが現状なんですね。

 

スポンサードリンク