この記事は約 2 分で読めます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今話題になっている、ブレーキの踏み間違い事故って本当に社会問題化してきているのは知ってのところなんだけど、カーパーツ店などでもアフターパーツとして取り扱うようになってきているみたい。

 

けど、カーショップ等でそういったものを購入したところで簡単に取り付け出来るわけもないわけだし、装備するのにも手間がかかってしまうようです。

 

手間の要らないペダルの見張り番

ブレーキとアクセルを踏み間違えても急発進しない話題の新商品!

 

オートバックスなら、取り付け工賃コミコミセットで素人も安心。

 

↓『ペダルの見張り番』↓

全国のオートバックス検索はコチラ

 

 

スポンサードリンク

 

 

トラックやバスは義務化

 

こうした、車のブレーキシステムも全車義務化になると良いんだけどね。

 

トラックやバスには、義務化が決まっているとの報道も目にすることもあります。

 

軽井沢で起きたスキーバスの事故の件もあってか、義務化は決定なんだとか。

 

確かに、業務的に使っているような大型車は必須になってくるかもだよね。

 

 

衝突被害軽減ブレーキと急発進防止装置

 

高齢運転者事故対策プログラムとしてある、衝突被害軽減ブレーキと急発進防止装置は国内のディーラーが2020年までに大半の車には標準装備が可能になっているとの回答を国交省にもしているみたいなんだよね。

 

こうした、ブレーキシステムも進化してもらうと高齢者の方も安心して車を運転できるようになるのかなぁ。

 

まだまだ、問題も多くあるんだろうけど、車に関する安全装置は充実してほしいですね。

 

 

スポンサードリンク