カテゴリー:学習の記事一覧

ちょっとしたことからお気に入りのことまで、ネットライフを楽しんで気ままに更新している1~5分で読破なショートブログ。

カテゴリー:学習

古代マヤ文明の不思議エイリアンと接触していた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世の中には不思議な事が色々ある。

 

エジプトのピラミッドや、フランスの古い硬貨などもその1つにあげられるのかもしれない。もしかすると、エイリアン(宇宙人)は、古い時代から地球にやって来ていたのかもしれない?こうした情報がネットの中でも錯綜しているのが現状で、どこまで信じて良いのかわからないですよね。

 

スポンサードリンク

 

YouTube ピラミッドはこうして造られた
 

ピラミッドを1つ見てもこのように不思議がたくさんあります。

 

メキシコで見つかった石版

 

不思議が多く見られる世界なのですが、そのなかでも最近少し注目を浴びている不思議が、メキシコのブエブラ州とベラクルス州の間にある洞窟で見つかった石版。

 

この見つかった石版がミステリアスな絵が刻まれていました。

 

エイリアンと古代人との接触

 

その石版に描かれていたのが、細い体型で頭部が楕円形の生物・・・そう!グレイタイプのエイリアンが描かれていたんです。

 

スポンサードリンク

 

 

この動画にも出てきている石版の不思議を見ていると、本当にエイリアンの存在があったのか?どこまでかとの思いも大きくなってきます。

 

マヤ文明にエイリアンが到来

 

マヤ文明と言った古代に、これらの石版が描かれていたということは、何千年も前にエイリアン(宇宙人)が地球に来ていた。

 

コレを証拠に「究極の証拠!」として、マヤ文明の古代人とエイリアンが接触していたと話題になっている。

 

マヤ文明とは。。。

 

マヤ文明(マヤぶんめい)とは、メキシコ南東部、グアテマラ、ベリーズなどいわゆるマヤ地域を中心として栄えた文明である。メソアメリカ文明に数えられる。

 

引用 ウィキペディア

 

この話題が本当にあったのであれば、知っているつもりであってもまだまだ知らない不思議な事が世界では起こっているのかもしれませんね。

 

 

スポンサードリンク

 

毎日の充実&マンネリした毎日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

常に充実した日々を過ごしている!

 

そう思っている方はどの位いるのでしょうね。私自身も毎日を充実させたくてちょっとしたものにも興味を持とうとししているのですが、あなたは充実していますか?

 

少しマンネリ化した毎日を充実させるには、ほんの少しの気分転換を生活の中に取り入れると良い!なんて情報を見かけたので少し紹介してみますね。(^^)

 

 

スポンサードリンク

 

 

マンネリを少しの遠回りの帰宅で改善

毎日同じように通勤に使っている道順も、少し変えることで今までになかった刺激が得れるとのこと。。。

 

確かに、いつもと同じように通っている事を少し変えるのは良いのかもしれませんが、仕事で疲れて帰っているときにはそんなことも、なかなか出来ないでいるのも現状です。

 

ですが、あなたがマンネリした日常に変化を求めているのであれば、少し遠回りして帰宅する事で、今までになかった街並みやお店を見つける事など、今までと違った発見が見つけられるようになるかもしれません。

 

少し気にするだけで、マンネリした日常から開放されるような刺激を得れるのも気分を変えてくれる要素です。

 

 

本屋さんでマンネリを解消

少し遠回りして帰宅するのに加えてみる。「本屋さん」

 

帰宅途中にはなければ、わざわざでも本屋さんに立ち寄ってみて、今まで興味はあるけどなかなか手の出なかった本などを探して手にしてみると、知りたかったけど知れなかったものや知識などが、あなたに寄り添ってくれるようになり、楽しい気持ちにさせてくれる手助けになってくれます。

 

今までと違ったジャンルの本を読んで見るのも、あなた自身に新たな刺激を与えてくれることになるお手伝いになります。

 

 

なにかを得るために勉強してみる。

知らなかったことを知るのは1つの楽しみにもつながってきます。それだけ今までのマンネリ化を解消でき得る強い刺激になります。

 

仕事に関しての勉強ばかりだけではなく、あなた自身の興味あることの勉強は本当に知れる楽しみが湧いてきます。

 

勉強となると、はじめは良いのかもしれませんが、どうしても三日坊主になるんじゃないかとお考えもあるかとは思いますが、何かを初めることはそれだけでも、あなたにとって退屈していた毎日から脱する気分転換の大きな手助けになり得ます。

 

 

アフターファイブに鑑賞

もし、あなたが帰宅後に時間があるならば、今ではレンタルショップやオンデマンドサービスを利用して映画を見るのも良いことですね。

 

どの映画にするかはさておき、評価・評判の良い映画の話題は見聞きしますが、最終的にはあなた自身がその映画を見てうれしい・悲しい・温かい・切ない等様々な感情を感じることで、マンネリした毎日から開放されるかもしれません。

 

 

マンネリ化した毎日は、ちょっとした意識の持ち方で日常に刺激が持たされ、昨日までになかったことや、今まで気づかなかったことに巡り会えることになるやもしれませんね。ちょっとしたあなたの変化で、あなたの毎日の充実に

 

ほんの少しの変化で、日常を充実させてみるのも楽しく過ごせる変化になりますよ。(^^)

 

 

スポンサードリンク

  

梅雨入りの予想。紫陽花(あじさい)の気持ち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年のことながら、梅雨入りって耳にすると気持ち的に滅入ってきてしまいがちです。

 

そんな、梅雨の時期にでも楽しめるような情報がある?

 

よくある洗濯物の事とか、やはり雨が多くなることから湿気等のことも気になりますよね。

 

この時期ならではの嫌な季節でも、少しググってみると結構面白い情報も沢山ありますね。

 

今回はそんな、おもしろ情報の中の「紫陽花(あじさい)」について少しご案内します。

 

 

スポンサードリンク

 

 

気になる梅雨入りはいつ?

 

梅雨の時期は大雨による災害も発生しやすい時期になるので、梅雨入りの時期と梅雨明けの時期を少し調べてみました。

 

今現在でわかっていることといえば、今年は少し早めの梅雨入りになるような傾向にあるようです。

 

梅雨入りの時期等は、天気予報で知ることも出来るのですが、気象庁のホームページでも案内されているので目を通してみるのも良いのかもしれませんね。

 

 

平成29年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)

 

(気象情報のページに各地方別の情報として掲載しています。地方に含まれる都府県は、地域名を解説するページをご覧ください。)

 

引用 気象庁ホームページ

 

 

雨の季節の癒やし「紫陽花(あじさい)」

 

暖かい春が来て、夏に向かって季節が進みますが、その前に憂鬱でもある梅雨の時期が待っています。

 

確かに梅雨の時期になると雨や曇りの日が多くなりますが、とっても美しく咲き乱れる花がありますよね。

 

その花が「紫陽花(あじさい)」なんですね。

紫陽花(あじさい)といえば、庭先に咲いていたり、お寺に咲いていたりする何かしら少し暗いイメージがあるようなところもあります。

 

そうしたイメージがあるものの、最近ではブーケにしてみたり結婚式にも使われるようになってきているんです。

 

結婚式にも使用されるようになっている「紫陽花(あじさい)」は、色別によって花言葉があり、その意味から結婚式にも使用されるようになってきました。

 

 

紫陽花(あじさい)花言葉

 

紫陽花(あじさい)の花言葉で多く知られているのが、「浮気」や「移り気」

 

今少し話題にもなってしまっている「不倫」に直結するような花言葉なんて感じなのですが、紫陽花(あじさい)の変化からこうした花言葉があるようです。

 

花が成長する過程で色を変化させていくことから、こうした花言葉が付いしまっているのが現状のようです。

 

ではなぜ、そうした「浮気」や「移り気」といった花言葉のあるような紫陽花(あじさい)が結婚式に使われるのか?

 

 

結婚式でも人気になっている紫陽花

 

花言葉から見て、結婚式には不向きであるように思ってしまうのですが、日本古来の紫陽花は青色が主流になっていて、「辛抱強い愛情」という花言葉があります。
 

外国を見てみると、ヨーロッパでは多く咲いているピンクの紫陽花は「元気な女性」との花言葉。

 

また、花の形からわかるように小さな花が集まって大輪の花に魅せてくれているように、「家族団らん」といった花言葉もあるんですね。

 

「辛抱強い愛情」「元気な女性」「家族団らん」そうした花言葉も持つ紫陽花だからこそ、いま結婚式でも人気になっている理由の1つでもあるようです。

 

その中でも、シンプルな白いアジサイは結婚式にぴったりと言われてブーケに適していると、結婚されるカップルに選ばれるようになっているようです。

 

ちなみに、白いアジサイの花言葉は「寛容」

 

 

今までとは違った捉え方の出来る花言葉を持つアジサイも、こうして見てみると喜ばれる花の1つになるんですね。

 

ちょっと注意するのは、いままでの多く知られている花言葉から連想してしまう「浮気」や「移り気」がありますので結婚式や披露宴で使用するなら、少しの説明をすると良いのかもしれませんね。

 

アジサイの今まで知らなかったことを、知る楽しみって面白いものです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

読む・聞く・書く・話す まずはどれからする?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

勉強で不可欠になってくる?

 

何を勉強するかにもよってっくるのかもしれないが
どの工程をするにも効率化って求めてしまうよね。

 

文部科学省のウェブサイトにも掲載されている
「望ましい国語力の具体的な目安」の示し方。
国語力と言っても、色んなスタンスが求められてしまう。

文部科学省WEB 望ましい国語力の具体的な目安

 

 

スポンサードリンク

 

 

まずは1つをしっかりと勉強する。

あるサイトで見かけたのですが、まずは書くといったことから
はじめてみるって言うのも1つかも。

 

最近では、SNSやブログと言った書くといったことが
一般的に多くなっていることからこうしたことを推奨しているのか
それは、すこし疑問にも思ってしまうのですが、意にかなっている
なんて思ってしまうところもあるんですよね。

 

SNSやブログに書くといった行為自体は、話し言葉を
文章化していることから、「話す」と言ったことに
近い作業になると・・・

 

確かに話す作業を文章化しているといったら
そうなるのかもしれないですね。

 

1番カンタンなのは?

書くことから始めて見るのも、今の時代に沿った感じなのかも
しれませんが、やはり1番カンタンなのは話すことからって
思ってしまうのも言うまでもない事実なのかもしれません。

 

話すとは、今自身の思っていることを発することから
何も考えることなく出来るってことからなのかも。

 

ただ、「話す」には相手が必要になってきます。
どれが1番アナタにあった勉強かは、あなた自身に
かかってしまうのですが、今すぐできることを
まずは1つしっかりとことが次に繋がるってことなのかもしれませんね。

 

あなたなら、「読む・聞く・書く・話す」どれから始めますか?

 

 

スポンサードリンク